平成27年度1年進路講演会を行いました。

 = 日時 平成27年9月11日(金)5・6時限目 体育館アリーナ =

  目 的 来年度の学科・コース選択決定が近づいたこの時期に,7月に実施した全国学力
      模試の結果分析を通して,学習意欲及び進路意識の向上を図る。

  対 象 第1学年生徒 保護者

  講 師 小森 由貴氏(ベネッセコーポレーション)

  演 題 「希望の進路に向けて」

 

講演会開始
熱心に聞く生徒
講演会
講演会

 

生徒の進路ノートより
・今回の進路講演会でまず第一に感じたことは,自分の勉強の仕方がよくなかったと言うことだ。先生の言っていた,数学の答えを見て,それをノートに写しただけで分かった気になっているときが自分にも当てはまった。
・先輩の失敗理由のなかで,「自分だけはなんとかなるとあまく見ていた」というのがあって,すごく心に響いた。
・今は,この前のテストであまりにも数学ができなかったので,ずっと数学ばかりやっているけど忘却曲線のグラフをみて,英語とかどんどん忘れて今やすっからかんになっていることに気付きました。
・もう一つ印象に残ったのが,失敗理由です。その中でも,「ながら勉強」が4位に入っていることにびっくりしました。私はしょっちゅう「ながら勉強」をしています。SNSばっかりやっています。でも,「ながら勉強」を失敗理由に上げている人が4割をこえていることを知り,勉強の仕方を改めようと思いました。

 ・苦手教科をなくすことは本当に大切なことだと改めて分かったので,今のうちから苦手教科をしっかりつぶしていきたいです。自分の目標に向かって,小森先生も「目標を変えない人が強い」とおっしゃっていたので,気持ちをしっかりもっていきたいと思います。

行事のページへ戻る

 


 
 
Copyright 2015 茨城県立緑岡高等学校 All Rights Reserved.