山西師範大学の方々が本校に来校されました。

 令和元年7月16日(火),中華人民共和国山西省臨汾市の山西師範大学の学生16名と先生方4名が本校に来校されました。
 初めに,本校の紹介とSSH指定校としての取り組みについて説明しました。その後,本校の授業の様子を参観されました。
 
       山西師範大学の学生と先生方              本校紹介の様子
                   
          授業参観に向かう様子                    
                           
40回緑高祭

テーマ「Look at us ! 

一般公開

令和元年622()

9:0014:30(受付9:0014:00

 

今年度の緑高祭のテーマは、「 Look at us ! 」です。私たち緑高生一人ひとりの底力、一所懸命な姿を見て欲しいという意味を込め「 Look inside us ! 」とするべきところ、語感を重視してこのテーマにしました。たくさんの展示・アトラクション・パフォーマンスを見て、楽しんでいただけたら幸いです。

皆さんのご来場をお待ちしております。

 

40回緑高祭実行委員長 大倉 丈人(3年)

 

  車の入構はできませんのでご来場の際は,公共交通機関をご利用下さい。




NHK杯全国高等学校放送コンテスト茨城県大会結果報告

期日  令和元年6月4日(火)
参加者 緑岡高等学校映画研究部
内容  令和元年NHK杯全国高等学校放送コンテスト茨城県大会結果
        テレビドラマ部門    優勝(県知事受賞)
        ラジオドキュメント部門   優勝 
        テレビドキュメント部門 準優勝
        ラジオドラマ部門          第3位
        放送研究部門      奨励賞
       ※ラジオドラマ部門を除いた4部門で全国大会出場決定

生徒の感想 今回は部員が増えたことにより、昨年より多くの部門へ出場することができました。
     その中で上記のような成績が残せたのは運が良かったことと、みんな本当に頑張った
     からだと思います。特に前日ギリギリまで粘ったテレビドラマとラジオドキュメント
     が優勝したということで、努力が報われた形となり、本当に嬉しかったです。この後
     全国大会に向けさらに作品の検討をしていきます。今後も緑岡高等学校映画研究部に
     暖かいご支援をお願いします。

     ※なお上記の部門のうち、テレビ部門の2作品は6月21,22日の緑高祭で上演
     する予定です。ぜひお越しになって御覧ください。
                            緑岡高等学校映画研究部部長   長谷川琴音




第39回緑高祭

テーマ「おいでよ!緑高ギャラクシー」

一般公開

平成30年6月9日(土)

9:00~14:30(受付9:00~14:00)


今年度の緑高祭のテーマは、「おいでよ!緑高ギャラクシー」です。〝ギャラクシー(銀河)”という言葉からは、壮大に広がる宇宙を思い浮かべます。今年は、緑高生一人一人が、それぞれのもつ無限の可能性を発揮できるような緑高祭を目指しています。皆さんのご来場をお待ちしております。


第39回緑高祭実行委員長 根本春奈(3年)


*車の入構はできませんのでご来場の際は,公共交通機関をご利用下さい。


      
卒業生の活躍

 

平野伶奈さん(50回生)が

東北大学総長賞を授与されました

 

本校の卒業生で東北大学農学部に進学していた平野伶奈さん(50回生)が卒業にあたり,

東北大学総長賞を授与されました。総長賞は,特に優秀な学業成績を収めた学生に東北大学学長から各学部2名に贈られる大変名誉ある賞です。おめでとうございます。

 平野さんから緑高生の皆さんにメッセージを頂きました。なお,平野さんは東北大学大学院に進み,今後も研究を続けていくということです。

 

 

緑高生のみなさんへ

平野伶奈(50回生)

私は高校時代、明確な目標や将来就きたい仕事が決まっていませんでした。化学や生物学が好きだいう少し大雑把とも言える理由で農学部を選びました。進路の決定において強い意志や決意を持っていたとは言えませんでしたが,大学ではどの講義や課題にも手を抜かず,一生懸命に取り組んだことを自負しています。そして農学部で生命科学を幅広く学ぶなかで,自分のやりたいことを見つけ出し,現在は植物ホルモンのシグナル伝達機構の解明とその農業への応用に向けて楽しく研究をしています。

 高校生の時点で将来を見据えた選択ができることは素晴らしいことですが,大学で多くのことを学び,体験しながらじっくり考えて決めていくのもいいと思います。自分が本当に興味を持つものが見つかれば,自然とやる気や使命感がでてきます。高校でも様々な教科を学びますが,幅広い知識は自分の進路を選択するための材料になるとともに,専門的な分野に進んだ後でもそれを深めるための支えとなり,様々な判断をするのに役立つと思います。

是非,緑高でたくさんのことを学び、自分が最も興味を持つ分野へ進んでください。

入栄貴さん(50回生)が

茨城大学全学総代として卒業証書を授与されました

 

本校の卒業生で茨城大学農学部に進学していた入栄貴さん(50回生)が茨城大学卒業にあたり,全学の総代として卒業証書を授与されました。全学総代は茨城大学卒業生全員の代表で,特に優秀な学業成績を収めた学生が選ばれます。おめでとうございます。

 入さんから緑高生の皆さんにメッセージを頂きました。なお,入さんは茨城大学農学研究科に進学し,今後も研究を続けていくということです。

緑高生へのメッセージ

入  栄貴(50回生)

私は本校(緑岡高校)を卒業し、茨城大学農学部地域環境科学科に進学しました。大学では、農業生産の基盤となる水と土の利用や、地域環境の再生・保全、地域社会の活性化を目指した社会科学など多様な視点から現代社会における人間と環境の持続的かつ調和された地域社会について理論と実践の両面の研鑽を重ねました。

この度、20183月に大学を卒業し、卒業式では全学総代という大役を任せていただきました。

4月からは、茨城大学農学研究科に進学して、新たなステップを踏み出し、更なる探究をしていきたいと思っています。

 高校生活であった出来事は、大切な思い出として心に刻まれており、今でも自分の成長の糧となっています。

 在校生の皆さんも、本校で学べる喜びと共に過ごしている仲間を大切にして、才能をぶつけ合い、磨きをかけていただきたいと思います。

 

                  

 






 第
38回緑高祭

テーマ「百花繚乱~七色の光~」

一般公開

平成29617()

9:0014:30(受付9:0014:00

 

今年度のテーマには,緑高祭でそれぞれのクラス,部活動などがいろいろな花が咲き乱れるようにアイデアや才能を表現して欲しいという思いが込められています。

一年に一度の緑高祭を通して,緑岡高校とはどのような学校か皆様に体験して頂ければと思います。

 

38回緑高祭実行委員長 内田 敦也





 平成29年度第1回壮行会を行いました。
 期日  平成29年度5月31日(水)
 
  選手紹介
       フェンシング部 関東高等学校フェンシング大会茨城県予選会
               男子個人戦 県1位 宇都木勇輝
               男子団体戦 県1位 緑岡高校
               女子団体戦 県2位 緑岡高校
       *6月2日から水戸市で開催される関東高等学校フェンシング大会に出場
       
       陸上競技部 茨城県高等学校陸上競技大会
             5000m競歩   県4位 辻本 隆文
             400mハードル 県4位 佐藤かほる
       *6月16日から千葉県千葉市で開催される関東高校陸上競技大会に出場

壮行会の様子
選手抱負の言葉






 表彰式  
  期日 平成28年12月22日(木)
 

  メディア文芸部

   小林 亮太(2年)

   ・第20回全国高校生創作コンテスト 短編小説の部 入選

   ・平成28年度第2回茨城県高等学校文芸部中央大会 散文の部 特別賞

   ・茨城県芸術祭参加短歌大会 佳作

   竹内 理子(2年)

   ・平成28年度第2回茨城県高等学校文芸部中央大会 短歌の部 優良賞

   藤咲 暸(1年)

   ・茨城県芸術祭参加短歌大会 秀作賞

  棋道部

   大沢 泰生(2年)

   ・平成28年度茨城県高等学校秋季囲碁大会 男子個人 準優勝

  英語部

   太田 雄蔵(1年)

   ・第35回茨城県高等学校教育研究会英語部英語暗唱大会 第3

  映画研究部

   ・平成28年度茨城県高等学校放送コンテスト新人大会兼

    全国高等学校総合文化祭放送部門茨城県予選会 ビデオメッセージ部門 第1位 県知事賞

  美術の授業で応募した作品コンクールの入賞者

   佐藤 かほる(2年)

   ・平成28年度茨城県国土緑化・育樹運動ポスター原画コンクール 特選

   渡邊 健太郎(2年)

   ・茨城県交通対策協議会交通安全ポスター作品コンクール 優秀賞

  読書感想文コンクール入賞者

   飛田 春花(1年)

   ・第62回青少年読書感想文茨城県コンクール 優秀賞

   西岡 由梨佳(1年)

   ・第62回青少年読書感想文茨城県コンクール 優良賞

  フェンシング部 

   緑岡高校男子

   ・平成28年度茨城県高等学校フェンシング新人大会 団体フルーレ 第1位,団体エペ 第1

   緑岡高校女子

   ・平成28年度茨城県高等学校フェンシング新人大会 団体エペ 第1位,団体フルーレ 第2

   山田 夏妃(1年)

   ・平成28年度茨城県高等学校フェンシング新人大会 個人エペ 第3

  陸上部

   緑岡高校男子(佐久間・小野瀬・前川・原田・小村・島田・豊田)

   ・平成28年度茨城県高等学校総合体育大会兼茨城県高等学校駅伝競走大会 第5

  水泳部

   宇島 さやか(1年)

   ・水戸地区高等学校水泳競技大会 200m自由形 第1位



表彰式(1)
表彰式(2)


 壮行会

  選手紹介


    フェンシング部 男子フルーレ団体・エペ団体・サーブル団体 ともに第1位
           女子エペ団体 第1位 
           関東高等学校選抜フェンシング大会に出場
    棋道部 
平成28年度茨城県高等学校総合文化祭9路盤囲碁大会において
        男子個人 第1位 大沢 泰生

        第32回関東地区高等学校囲碁大会に出場

  生徒会長壮行の言葉
  学校長激励の言葉
  選手抱負の言葉



選手抱負の言葉(1)
選手抱負の言葉(2)

 平成29年度前期生徒会役員任命式
  

 校長より
 会 長 柴沼 優衣 (2年) 

 副会長 伊藤 知生 (2年)

 副会長 西山 瑞希 (2年) 

 書 記 市野沢規夫 (1年) 

 書 記 橋本小百合 (1年)  

 会 計 安澤 純  (1年) 

 会 計 山田 伸希 (1年)

 の7名が前期生徒会役員に任命されました。


 集会
  校長講話 
  生徒指導部長講話
  学習進路部長講話

 

  選手紹介
    陸上部 平成28年度関東高等学校駅伝競走大会茨城県予選会
        男子の部 第5位 緑岡高校 2時間18分25秒
        関東高校駅伝競走大会に出場
  生徒会長壮行の言葉
  学校長激励の言葉
  選手抱負の言葉





 緑岡高校英語部1年太田雄蔵君が最優秀賞を受賞しました。緑岡高校英語部としては、3連覇を果たしたことになります。

  *大会日時:10月22日(土)常磐大学にて

 プレゼン題名:“Look to the Future

---What is Suffrage? The Voting Age Lowered to 18---”

内容:今年、70年ぶりに選挙権年齢が引き下げられ、18歳から投票ができるようになりました。しかし、若者の投票率はずっと低い状態がつづいています。なぜか、また、どうしたら投票率を改善できるだろうかということを真剣に考え論じました。スウェーデンの取り組みは大変興味深い物がありました。選挙権は長い「血と汗の闘争」のたまものであるということにも若者は気づくべきだと思います。




 後期始業式
 期日 平成28年10月3日

校長訓話 

学習進路部長講話

生徒指導部長講話


 表彰式  
  フェンシング部 平成28年度全国高等学校総合体育大会
          男子個人対抗エペ第4位 宇都木 勇輝
  陸上部 平成28年度茨城県高等学校対校陸上競技新人大会
      男子5000m競歩 第3位 
辻本 隆文
  水泳部 平成28年度茨城県高等学校新人水泳競技大会
      男子50m自由形 第3位 根本 景慈
  棋道部 平成28年度茨城県高等学校総合文化祭囲碁大会
      男子九路 優勝 大沢 泰生
  英語部 英語インターラクティブフォーラム茨城県大会
      茨城県知事賞 山田 伸希 (代表)
             山田 夏妃

 壮行会
  選手紹介
    陸上部 平成28年度茨城県高等学校対校陸上競技新人大会
        男子5
000m競歩 第3位 辻本隆文 
        関東高校陸上競技選抜新人大会に出場
  生徒会長壮行の言葉
  学校長激励の言葉
  選手抱負の言葉
  

表彰式

辻本選手による抱負の言葉



高等学校の部B 部門プレゼンテーション

茨城県知事賞を受賞(大会日時8月23日)

出場者: 山田夏妃・山田伸希 (1年3組)

 

プレゼン題名:Twice Bombed, Twice Survived

          --- Our Desire for a world without Nuclear Weapons ---

 

内容:教科書L4の二重被爆者山口つとむさんの紹介に始まり、今年オバマ大統領の広島への歴史的
    訪問をとりあげ、世界に核廃絶への連帯を呼びかけた。内容も英語での表現力もすばらしく、
    参加校17校の中、知事賞という最優秀賞を受賞。

 






 期日  平成28年7月5日(火)11:20~

 壮行会 フェンシング部(男子個人・団体)
     平成28年度全国高等学校総合体育大会フェンシング競技会茨城県予選会
     男子個人フルーレ・エペ 第一位 宇都木 勇輝
     男子団体 安蔵 一騎
          吉川 遼
          梶山 遼太郎
          大川 直也
          宇都木 勇輝
                
平成28年度全国高校総合体育大会に出場

     映画研究部
     第63回NHK杯全国高等学校放送コンテスト茨城県大会
     団体 ラジオドキュメント部門 第一位 緑岡高校
          富田 紗永
          小林 瑠生
          中村 正朋
          北澤 太郎
          第63回NHK杯全国高等学校放送コンテスト全国大会に出場

     水泳部(女子)
     平成28年度第67回関東高校水泳競技大会県予選会
     女子100mバタフライ 第5位及び女子200mバタフライ 第5位 佐藤 瞳
     女子800mフリー 第5位 宇島 さやか
                  平成28年度第67回関東高校水泳競技大会に出場

     陸上部(男子)
     平成28年度第89回関東陸上選手権大会茨城県予選会
     男子3000m障害競走 第3位 佐久間 葵
                平成28年度第89回関東陸上選手権大会に出場

     メディア文芸部
     平成27年度茨城県文芸部中央コンクール
     散文の部 第2席入選 小林 亮太
                2016総合文化祭文芸部門に参加

 

 

壮行式
   


1年1組 田中里奈 茨城県教育委員会教育長賞受賞


タイトル:
Global Problems and a Desire for Material Wealth

         (世界の諸問題と物質的豊かさへの欲求)

 615日(水)水戸市国際交流センターにて行われた上記県大会において

1年生ながら、総勢17名の参加者の中で大健闘。大きな賞を受賞できた。内容は図書館で見つけた「世界一貧しい大統領のスピーチ」という絵本に書かれていた大統領(ホゼ ムヒカ氏)を話題の中心にすえ、世界の諸問題の根源にある私たちの超消費社会のあり方を見直そうという内容であった。






テーマ Magic World ~君の心にtwinkle~

 一般公開は、6月18日(土) 9:00~14:30となっております。
 駐車場が狭いため、なるべく公共交通機関をご利用下さい。 
 
 
● 第37回緑高祭案内(保護者の皆様へ) (PDF形式) 
  

                第37 回緑高祭ポスター     

 




スピードスケートの記事で富田裕香さんが掲載されました。



富田裕香 1月26日(火) 茨城新聞記事.pdf



ボランティア活動の記事に小川文太さんが掲載されました。



小川文太 1月21日(木) 茨城新聞記事.pdf 



 目的  来年夏の参議院選挙から選挙権を得られる年齢が18歳以上に引き下げられるのを前に,
    生徒たちの政治や選挙に対する意識を高め,主体的な社会参画の力を育む。

 期日  平成27年12月15日(火)
 場所  茨城県議会議事堂
 対象  1年7組生徒
 日程  12:40~12:55 事前説明
     13:00~15:30 県議会傍聴


 大会議室にて事前説明
県議会開始前の様子
 資料を確認中の生徒
他にも多くの高校生が傍聴しました


 壮行会  
  期日 平成27年11月18日(水)  
  選手紹介 陸上部 平成27年度第68回関東高等学校駅伝競走大会出場


 表彰式
  陸上部 飯島陸斗

壮行会

表彰式


飯島陸斗選手
第70回国民体育大会
陸上競技 少年男子の部 800m
第2位

 

リンク


いばらきの教育自慢

 
 

携帯電話用掲示板

 
COUNTER1464897
 
Copyright 2015 茨城県立緑岡高等学校 All Rights Reserved.