第55回茨城県高等学校国際教育英語スピーチコンテスト

国際協力機構筑波国際センター所長賞(JICA賞)を受賞

 

期日:平成29年 6月9日()

参加校:16校

本校より1年生 塚田芽久が、“Close Yet Distant?(「近くて遠い国?」)と題して自分の経験を交えスピーチをおこなった。日韓の平和的関係の構築に一考察を論じたものだった。

練習の成果を存分に発揮し、国際協力機構筑波国際センター所長賞(JICA賞)を受賞。







英語部



第4回TOKIWA高校生英語プレゼンテーションコンテスト(2016)



 緑岡高校英語部1年太田雄蔵君が最優秀賞を受賞しました。緑岡高校英語部としては、3連覇を果たしたことになります。

  *大会日時:10月22日(土)常磐大学にて

 プレゼン題名:“Look to the Future

---What is Suffrage? The Voting Age Lowered to 18---”

内容:今年、70年ぶりに選挙権年齢が引き下げられ、18歳から投票ができるようになりました。しかし、若者の投票率はずっと低い状態がつづいています。なぜか、また、どうしたら投票率を改善できるだろうかということを真剣に考え論じました。スウェーデンの取り組みは大変興味深い物がありました。選挙権は長い「血と汗の闘争」のたまものであるということにも若者は気づくべきだと思います。




平成28年英語インタラクティブフォーラム茨城県大会


高等学校の部
部門プレゼンテーション

茨城県知事賞を受賞(大会日時8月23日)

出場者: 山田夏妃・山田伸希 (1年3組)

 

プレゼン題名:Twice Bombed, Twice Survived

          --- Our Desire for a world without Nuclear Weapons ---

 

内容:教科書L4の二重被爆者山口つとむさんの紹介に始まり、今年オバマ大統領の広島への歴史的
    訪問をとりあげ、世界に核廃絶への連帯を呼びかけた。内容も英語での表現力もすばらしく、
    参加校17校の中、知事賞という最優秀賞を受賞。

 


平成28年度第54回茨城県高等学校国際教育委英語スピーチコンテスト

1年1組 田中里奈 茨城県教育委員会教育長賞受賞


タイトル:
Global Problems and a Desire for Material Wealth

         (世界の諸問題と物質的豊かさへの欲求)

 615日(水)水戸市国際交流センターにて行われた上記県大会において

1年生ながら、総勢17名の参加者の中で大健闘。大きな賞を受賞できた。内容は図書館で見つけた「世界一貧しい大統領のスピーチ」という絵本に書かれていた大統領(ホゼ ムヒカ氏)を話題の中心にすえ、世界の諸問題の根源にある私たちの超消費社会のあり方を見直そうという内容であった。




英語部

1,部員数

  男6名 女12名 計18名

2,主な活動内容

  ・各種コンテスト(スピーチ,プレゼンテーション,ディベート)への参加
  ・ALTの先生を交えての英会話学習

3,活動頻度

  週2回(大会前は毎日放課後2時間程度)

4,実績

  ・茨城県インタラクティブフォーラム H26 県知事賞,H27 県議会議長賞
  ・Tokiwa高校生英語プレゼンテーションコンテスト H26,H27 最優秀賞
  ・茨城県国際理解教育スピーチコンテスト H26,H27 JICA賞

5,部活のアピール

  楽しく活動して英語力を伸ばすことを目標に日々みんなで頑張っています。





"Artistic Exchange between Japan and the West"

平成27年度 英語インタラクティブフォーラム 茨城県大会に参加しました。

<B部門>
茨城県議会議長賞(準優勝)

出場校14校(47名)

1年 高野恭平
    飯村ひかり
    佐藤里咲

 




英語部 
 高校生英語ディベート県大会

 主 催 茨城県教育委員会

 議 題 「日本政府は原子力発電所を廃止するべきであるの是非」

     

優勝  竹園高校 準優勝 水戸一高 

    本校8位 (1勝2敗1分)

参加生徒

  熱田志織(2年)佐藤正樹(1年)藤枝穂乃花(2年)アボット ルースヘレン(2年)

 

第2回TOKIWA高校生英語プレゼンテーションコンテスト

 優勝   篠崎 亮哉 1年

日  時  平成26年10月25日(土)

主  催  常磐大学

会  場  常磐大学

後  援  茨城県 茨城県教育委員会他

テーマ   Discovering

      The World Aronund Us

 

発表中の様子です。
表彰式。

 

 

平成26年度インターラクティブフォーラム茨城県大会

 茨城県知事賞 受賞   1年 栗村 美月

日  時  平成26年8月22日(金)

主  催  茨城県教育委員会

会  場  筑波学院大学

      高校の部 B部門(プレゼンテーションコンテスト)

 

      ”Samurai and English”

      -What can we learn from The way samurai learned English?^

      (B部門参加校 19校 70名)

 

発表中の様子です。
県知事賞 表彰状です。

 

 

 

 第52回 茨城県国際教育英語スピーチコンテスト

日  時  平成26年6月13日(金)

主  催  水戸市国際交流センター

参加者   千ヶ崎健太(2の6)

      茨城県国際理解研究協議会 会長賞受賞

        「”Multiculturalism and the Better World”」

 

       受賞者記念撮影         

 

 

文化部のページへ戻る

 

 
 
Copyright 2015 茨城県立緑岡高等学校 All Rights Reserved.