Intensive English Camp 2015

 

1.目  的  ・ネイティブスピーカーと共に言語活動や日常生活を体験することにより,英語に

         親しみ,英語学習に対する意欲を高める。 

                  ・科学英語への意欲を高める。

                  ・生徒が自信を持ち,未知のことにも積極的に挑戦しようとする力,さらに高い目

         標に向かって努力しようという意欲を高める。

2.期  日  2015年8月19日(水)~20日(木)

3.実施場所  レイクエコー  茨城県行方市宇崎1389

4.対象生徒  理数科2学年生徒 37名 + Debate大会出場者 3名  計40名

5.引率教諭  神原 雅子(英語),矢口 幸恵(英語),浅野 周一(英語)
   A L T  県内各校よりALT12名を招聘

成果  

 今年のIntensive English Campは,英語でのプレゼンテーションを目標にして,プログラムを作成しました。科学的な題材をALTとともに読み込み,その内容をまとめて発表するというものです。県内から12名のALTが参加してくださり,3~4名の生徒に1人のALTという環境で,日本語を使わずに集中的な英語研修ができたと思います。題材はグループごとに異なり,その専門性も高かったのですが,生徒たちはあきらめずに深夜過ぎまで課題に取り組み,最後にはプレゼンテーションのみならず質疑応答も英語で活発に行うことができました。この経験によって,自分の研究の道具として英語を使うことへの一歩を生徒たちは踏み出したのだと思います。

 

 自己紹介  
English Program(1)
English Program(2)
English Program(3)
 English Program(4) 
English Program(5)
 English Program(6)  
English Program(7)
昼食(1)
昼食(2)
発表(1)
発表(2) 
発表(3) 
発表(4) 
発表(5)

 
 

 

  


 

SSHのページへ戻る

 

 

行事のページへ戻る

 

 
 
Copyright 2015 茨城県立緑岡高等学校 All Rights Reserved.