禁煙教育講話

期 日 平成26年9月12日(金)6時限

   演 題 「逃げる、変える,騙されない~タバコの害から身を守る」

   講 師 茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター

         消化器内科部長 天貝 賢二先生   

 

禁煙講話(1)
禁煙講話(2)
禁煙講話(3)
禁煙講話(4)

 

 

 禁煙講話感想 
・タバコの危険性がよく分かった。 
・欧米諸国と日本でのタバコに対する受け止め方が違うことがわかった。 
・タバコを吸っている両親に、禁煙をすすめたいと思った。 
・様々な喫煙に関する動画見させていただき、タバコに潜む闇がリアルに伝わって来ました。 
・将来、絶対にタバコは吸わないと決心しました。 
・この講演で学んだことを周りに伝えたいと思った。 
・薬物と同様の扱いということを知らなかった。 
・タバコの依存症や子供におよぼす影響など、本当に恐ろしいものばかりでした。
 改めてタバコは危険なものだとわかった。 
・様々な視点でのタバコの害についてお話が聴けて、新鮮な気持ちでタバコの危険について
 再認識できた。

・今まで禁煙講話を聞いてきましたが、今回の講演は心に深く刻まれました。

 

 

 

 

 

 

行事のページへ戻る

 

 

 
 
Copyright 2015 茨城県立緑岡高等学校 All Rights Reserved.