筑波大学と県内10高校 連携シンポジウム(SPP)

 

 「高大連携シンポジウム」が10月9日(日)筑波大学で実施されました。10高校の生徒が筑波大学の協力を得て市街化活性化対策などの研究成果を発表しました。発表は2部構成で行われ、緑岡高校の発表は、2部の「数理モデルによる地域リノベーション」をテーマに、2年普通科理系クラスの生徒が、「妄想修学旅行~気分はヨーロピアン~」と題して本校では現在実施されていない修学旅行について、復活の希望もふまえて発表しました。

参加校 第一部 土浦一高 土浦二高 土浦三高
    第二部 緑岡高 茗渓学園 日立北高 鉾田一高 下妻一高 牛久栄進高 竜ヶ崎一高 

 

発表者 今田 悠斗 鈴木 輝希 薄井 佑太 滑川 大樹
    川嶋 真夢 松岡 憲昭 小黒 凌輔  
      

 

説明会1説明会2
発表の様子
参加者

 

 

 
 
Copyright 2015 茨城県立緑岡高等学校 All Rights Reserved.