English Immersion Camp

 

 8月16日(火)~17日(水)にかけて、行方市レイクエコーにおいて理数科English Immersion Camp 2011 in Summerが実施されました。  
 ネイティブスピーカーによる英語の授業と日常生活を体験することにより英語に親しみ、英語の学習意欲を高める。体験することによって各自が自信を持ち未知のことにも積極的に挑戦しようとする力、さらに高い目標に向かって努力しようとする意欲を高めることを目的に計画されました。 
 本校のALT Shayla先生と県内の高校に勤務する5人のALT先生方の協力を得て楽しい体験ができました。

 

説明会1説明会2
1日目 開校式 自己紹介
20人と英語で会話
説明会3説明会4
ALTとの会話がとても楽しい
"Find Someone Who"での1コマ
説明会5説明会6
グループごとに話し合い
絵とジェスチャーで日本の紹介
説明会7説明会8'
新聞紙で最新のファッションショー
ディベートで意見交換
説明会7説明会8'
“Ping Pong Debate"簡単ディベートの指導
最後に全員で記念撮影

 

 

 今回のEnglish Campは改めて、英語を学ぶ楽しさを感じとれたと思います。英語の文法や語彙力が苦手で自信がないため、普段 自分から英語の文章を作り発信することにどうしても消極的になりがちでした。今回のCamp中では自力で何とかしなければいけない状況下、必死で取り組むことができました。(A・M) 

 今回のEnglish Campでとてもいい思い出を作ることができました。初めは不安がありましたが、うまくコミュニケーションをとり合い充実して乗り越えられたことが嬉しいです。他校から私たちの為に来て下さったALTの先生方にも感謝の気持ちで一杯です。 (A・F)

                     

 

 
 
Copyright 2015 茨城県立緑岡高等学校 All Rights Reserved.